アクセスカウンタ

日々是スポーツ

プロフィール

ブログ名
日々是スポーツ
ブログ紹介
ダイエット日記でしたが、普段の日記も統合しようかと思い、タイトルを変更。
なんとか正式移行できたかと。中身としては、スポーツが中心かと思いますが、日々のことやら仕事のことやらを書いていきます。
zoom RSS

息子

2011/10/15 22:52
前回から半年以上、震災の影響などたくさんありましたが、一番大きな出来事は、我が家に息子が産まれたことです。

本来であれば、直後に記事を書こうと思っていたのですが、なかなか書く機会がありませんでした。


当日の様子は、嫁さんのブログに書いてあるのでそちらのリンクを貼っておきます。
http://blog.goo.ne.jp/maichoro100/d/20110512


息子がやってきて5ヶ月ほどが立ちました。
日々、新しいことを覚えたり、体が動くようになったり、こちらが驚かされる毎日です。

6月〜8月にかけて、仕事のほうが悲鳴を上げたくなる(実際上げていた)ほど、理不尽な業務状態が続いて精神的に非常につらい時期でしたが、帰宅後、もしくは毎朝息子の笑顔がどれだけ救いになったことか・・・。

さて、改めてですが、息子の名前は

『和義』

としました。震災があったこともありますが『和』の文字は必ず入れたいと思っていました。日本であり、和みであり、調和の和であり、いろんな人と関わる中でうまく生きて行って欲しい、日本に誇りを持って欲しいという意味を自分では強く思っています。もうひとつの文字の組み合わせに悩みました。結果として自分の名前から一字取る形になり、某元プロ野球選手と同じ名前になりました。
義を重んじ、周囲と和を持って生き、そして日本に誇りを持て欲しい。

わがままではあるとは思うのですが、自分としてはそんな風に育ってくれることを期待しています。

さて、写真を一枚アップしておきます。(2ヶ月くらい前の写真です)

画像
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1


震災

2011/03/13 14:15
年明け2回目の更新がこのような形になるとは思いませんでしたが、現在我が家の二人は無事です。東京は震度5弱だっただので、当然なのかもしれませんが、今はほっとしたと同時に、今後を考えると不安な日々です。

金曜日は仕事中に揺れ始めました。
最初に気がついたのは自分で、その後大きくなったところで『隠れろ!』と叫び、皆机の下に潜りました。茨城での余震は避難後のグラウンドでしたので、被害はありませんでした。
揺れている中、真っ先に頭に浮かんだのはついに東海大地震が発生したか!実家は大丈夫か!?ということでした。情報が入ってきて、そうではないと安心もしたのですが、被害の状況を知るにつれそんなことも消し飛びました。

はっきりりって仕事にならないので帰れる人は早急に帰宅。自分も近所に住んでいる人の車で送ってもらいました。ただ、府中で務めている嫁は帰宅不可能な状態なので、車を出し迎えに行きました。この日は産休に入る前の最後の出勤日だったので、今思えば多くの人と一緒にいてくれたので良かったと思います。自宅で揺れている中にいたらさぞかし不安だったでしょう。

車で府中に行くのはしんどかったです。府中に着くまでに2時間、そこから会社まで45分。帰宅時もほぼ同じ時間・・・。計5時間ほどかかりました。正直花粉症で目が満足に機能しない中の長時間運転は疲れました。

昨日は二人おとなしく家でTVにかじりついていました。
夕方にはやれ節電だとか言われているので、そもそも家にいないようにしようとOPしたてのヤマダ電機に行ったものの大した収穫もなしに帰宅・・。途中GSが車で溢れかえっているのに非常に大きな違和感を感じました。どういう風評からかはわかりませんが、明らかに行動としては常軌を逸脱している感じです。

筑波の状況も確認しました。
自分のいた研究棟11Fは激しく揺れ、モニタ・PC・書類は宙を飛び、階段ひび割れ、壁が剥がれ、水道は断水。後輩によれば『2回ほど死を覚悟した。トラウマになる』とのことで、本当にひどい状態だったようです。それでもみんな無事だったようで、ほっとしています。

明日からは計画停電が行われるようですが、足りない量を考えると個人でどうのこうのという次元ではない量ですね。電気は節電したところで貯めること困難であり、昨日節電したとか今日節電したとかいうことはほぼ明日には関係ありません。もはや、個人のレベルで出来ることは誤差の世界ですね。やらないよりいいかもしれませんが、東京という今のところ被害のない地域で我々が日常の生活を大きく崩してまで行動することは余計な混乱を生みだすだけです。

明日以降、仕事がどうなるのか全くわかりませんが、いきなり停電も困るので計画を早めに教えてもらいたいところ。M7相当の余震の可能性が70%といっている状態では、そもそも働かないほうが良い気もします。

仕事の方はとんでもなく多忙な状態が続いているのですが、効率を上げ必要なことをすみやかに終えてできるだけ早く帰宅したいと思ってます。

とりあえず無事の報告をしました。
また、本震災で被災にあわれた方々への救助活動・援助が速やかに行われることを期待します。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


New Year's Resolution!

2011/01/08 10:54
年も明けました。すでに一週間が過ぎていますが

明けましておめでとうございます。

13連休ももう終わりに近づき、働くってなんだっけ?という意識の中、残りの数日を楽しもうと思っている次第です。

で、年のはじめですし、今年の抱負でも・・・。

・ダイエット
・積みゲーの処理
・英会話に毎週行く
・5月以降大変になるだろうが、慌てない

・・・・・・、なんか抱負というのも悲しくなることばかりですが、とりあえず、現状こんなもんですかね。特に減量については、本格的に取り組まないといけないかと。明らかに体が重いせいでキレもないし、体調も悪いしね。まずは、ジムに通おうと思い、先日会社の横にあるKonamiに登録し、運動してきました。

今のところ都度の契約なのですが、軌道に乗れば、月額会員になってもよいかと。泳ぐのは好きですしね。定時後必ず運動に行く日を決めて、2時間ぐらいしてから仕事があれば残業するというスタイルに持って行っても良いかも。(終わってから行こうと思っても、多分いろんな妨害があっていけないでしょうからね・・)

積みゲーは、ねぇ、処理せねばならぬと思いつつもなかなか時間が取れず積まれてしまう。その好きにより優先度の高いものが出てそっちにいってしまうので積まれたままになる・・・。最悪な状態です。とりあえず、4月ぐらいまでに3本くらいは処理したいものです。

英会話はなんだかんだいって仕事の都合で行けなくなっているところがあるので、かならず行くように言い聞かせ、『この時間はいない』と思わせる環境づくりが必須。昨年いろいろあって英語が必要になってきているので、今のうちに成長しないとなぁ・・・。ベタなところだけどCNNかBBCでも契約しようかなぁ・・・。それに『国費』で留学させてもらった身としてはいい加減TOEICで800点後半以上を取らないとなぁ・・・、博士も持っているんだしと思わずにはいられないのです。

5月以降は、一体どうなるのでしょう。今のところ想像もつかないのですが大変なのでしょうねぇ。そのためのダイエット(肉体改造)でもあるしね。理不尽な種が増えるのも大変そうです。ま、でも今のところは楽しみが近づいてきているのを実感しているので、わくわくしています。

といった感じで、駄文となりましたが、本年の抱負とします。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


年の瀬

2010/12/31 23:24
早いもので、今年ももう終わりです。

今は、今年をというよりは来年に対する期待と不安のほうが大きかったりしますが、まぁなるようになると心構えをしているところです。無事に大掃除もめどが付き、5月の受け入れのベースを整えることも出来ました。

お、天城越えだ!
生で聞いたことのある数少ない有名曲だなぁ・・・。


さて、今年も残り50分になったので今年を振り返ってみます。

公としては、今年一年で3つの会社に所属したことになります。
いやぁ、3年前のD論で苦しんでいた頃にはこうなるなんて想像できませんでした。まぁ、今の会社にいるのもどのくらいの期間かは読めないのですが、ま、日々厳しい業務をこなしていくことぐらいですね。
あとは、先日のブログに書いたとおり、来年の5月に子どもが誕生する予定になりました。
ひやひやしているけど、何とか落ち着いてきたかな。あとはこっちの心の準備くらいだね。こういう時、男ってのはどうしたらわからずオロオロしてしまうもんなんだなぁと実感しています。来年が楽しみです。

スポーツは、最初に地獄が待っていましたが、その後は、これでもか!というぐらい思い通りに行った一年だと思います。

元日 天皇杯決勝 ガンバに大敗
5月 UCL インテル制覇!
10月 中日セ・リーグ制覇!
そして11月20日
名古屋グランパス Jリーグ初制覇!

特にグランパス。長かった、辛かった。応援し続けて18年目になるのかな。優勝の瞬間を平塚に観に行くことができてよかったです。来年はACL制覇目指して頑張って欲しいところ。


さて、残り30分ほどとなりました。
皆様、本当に今年一年ありがとうございました。また、来年もよろしくお願い致します!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


師走

2010/12/02 00:18
師走になりました。
この頻度で更新は本当に久しぶりです。

とりあえず、新会社に移って一日が経過しました。

基本的にやることは、今のところ変りないのですが、トラブルは多発してました。
ログイン出来ないだの、なんだのとシステムが変わるときにはよくあることです。

とりあえずHPもできたのですが・・・
http://www.renesasmobile.com/

なんというか、うちの会社らしくないw
どこのヨーロッパの企業だろうか?と思うぐらいの色合いや、やり過ぎなくらい笑顔の人たちの写真などがあります。

英語がまぁ、共通言語なのでビクビクしている人も多いのですが、普通に生きていて北欧の人と同じ会社で仕事する機会もないのですから、チャンスと思って関わっていきたいところです。

とりあえず、フィンランドに行きたいといえば(働きたいという意味で)、結構受け入れられそうな状態のようで、タイミングを見計らって真面目に検討しようかなぁと思ったりもしてます。

ま、寒いところだけどね。

今日はワールドカップの各国のプレゼンがある人のこと、ストリーミングを見始めたのだが、日本が出てくるのはかなりの深夜の模様・・・。とりあえず今夜は寝て、明日の投票のために早く帰ってこれるように早起きするか!?

といいつつ、FIFAがまとめたレポートを読んでいるのだが、結構細かく書かれている。
例えば、開催は6月なので、この時期に祝日はあるのか?スポーツイベントはあるのか?とか開催地の路線図、フライト時間、人口まである。基本的に都道府県が書かれているのだが、なぜだかToyotaはそのままだった。まぁ、愛知と書くよりもメジャーだからなぁ。

兎にも角にも明日の今頃には決まっているので、状況は厳しいかもしれませんが、頑張れ!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ワールドカップ

2010/11/30 22:02
サッカーワールドカップの2022年開催地決定まであと3日となりました。

日本の最終プレゼンには、ハワード・ストリンガーも登壇するようです。
他国にはない技術のアピールをする人としては、格好の人材だと思います。

昨日ぐらいには、鳩山元首相が登壇という情報も流れていて、それだけは勘弁してくれ!と思っていたのですが、無事に別の人になったようです(文科副大臣になったようです)
それとは別に某大阪府知事がふざけた発言をしたりといらいらすることもありますが、あとは信じるのみです。

開催地決定のプロセスとしては、必ずしも一番の候補地が選ばれるわけではなく、政治的駆け引きが影響します。オリンピックも多分同じです。基本的に最下位の開催地を切っていくという複数回投票になります。

あくまで例なのですが、例えばA、B、Cという国があったとし、C国が最有力候補だったとします。
ある投票者がAという国に馴染みのある(支援をうけている、恩義がある)とします。

この時に、この投票者はまさかC国が最初の投票で最下位になることはないだろうと思い、A国に投票します(誠意を見せておく)。これが一人ぐらいでは問題になりませんが、22人しかいない投票者のうち複数人がこういうことをすると意外なことにC国が最下位になってしまった。ということもあります。

この間のオリンピックの際もこれがあったのでは?(シカゴの最初の投票で落選)と思うのですよ。

というわけで、何が起こるかわかりませんが、あとは祈るのみです。

もう一度、2002年6月4日に埼玉スタジアムで味わった感動を体験したいですからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


近況

2010/11/30 21:53
お久しぶりです。
最後の更新から時間があきましたが、いろいろありました。

そんな中、近況の報告が2つあります。

1つは、明日から新しく立ち上がる会社に出向になることです。
夏ごろに某北欧にある通信(携帯)大手のN社の部門を買収したのですが、そこの受け皿として作った会社に自分の部署も含めて出向になりました。社員構成が日本人が20%弱、残りは外国人という構成でこれまでののんびりした日本の会社ではなくなります。
これからどうなるかはまだみえていないのですが、彼らの効率性の高い仕事っぷりをうまく取り入れて欲しいですわ。(なにせ、夏休みは長期(3週間〜1週間)、毎日定時上がりですからね。)
そんな訳で、ここ数カ月はドタバタしており、落ち着かなく、仕事もしんどかったのですが、明日からまた頑張っていきます。

2つ目は、妻が妊娠したことです。
今のところ5ヶ月目に入り、だいぶ体調も落ち着いてきたようです。
予定通り行けば、来年のゴールデンウィーク頃に産まれる予定です。大変だろうけど、楽しみでもあるし、がんばらなきゃなぁ・・。と毎日思います。

というわけで、まずは近況報告でした。
記事へナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2


日本シリーズ

2010/11/08 00:10
日本シリーズが終わり、ある種の一区切りがつきました。

ロッテは、本当におめでとうございます。すごい勢いでした。




シリーズを振り返ってみて・・・
ここまで悔しい終わり方をしたのは生まれて初めてですかね。
いつも負ける時の最終戦は、なんというかひどくあっさりしたものでしたからね。

1999年 序盤の大量失点
2004年 ボコボコに打たれる
2006年 ダルビッシュに抑えられる(4連敗)

それに比べれば、抵抗はすごく、9回裏は本当に興奮しました。
が、追いつけど、決め手が全く無い。そんなシリーズでしたね。

中継ぎ陣+チェンはほんとうによく頑張ってくれました。
先発陣が軒並み崩壊という中、中継ぎはフル回転を超えていましたし、最後に浅尾が打たれたのは仕方ないです。それまでの頑張りを考えたら何も言えません。

一方でバッターはと言えば・・・、ルーキーに期待をかけなければいけないような状態で特に打てる可能性を感じさせないスイングをする打者が多かった。よかったのは、和田・森野・大島ぐらい。それ以外の打者は、何を怖がっているのか?というバッティングをしていたし、そのせいか甘い球をミスショットしていた。

一番ショックだったのは、今日の10回。サヨナラの場面で直倫に打席が回ってきたときに代打が出たこと。

個人的な意見ではあるが、今年優勝できたのは、井端が長期離脱となった中、本職ではないセカンドをわずか失策1(だったと思う)でこなし、バッティングの方も2割6分と初めてシーズンを通したということでは、十分すぎる活躍を直倫がしたからだと思う。彼が出てきてからチームの失策も減ったし、勢いも出た。

こういう選手にサヨナラの場面で代打が出たのがショックであり、今日の試合で一番納得の行かないことである。直倫が凡退したのであれば、敗戦も受け入れられるが、今シーズンろくに活躍していない打者が出てきて、明らかに試合にはいれていない状態でフライアウト。これでは、納得出来るものではない。基本的に監督の采配、育成には賛同しているし、いろいろ言われるが野球界髄一の監督だと思う。でも、これには腹がたってしまった。

結果がどうであれ、その打席に立つことが来年以降の直倫の成長には必要だったと思う。

このシリーズは、監督の采配がことごとく裏目に出たのも本当に珍しく感じた。きっと一番困惑し、責任を感じているのは監督自身であると思う。

この悔しさをバネに、来年こそ勝ちとってほしと思う。


とまぁ、長々と駄文を書いてしまい、また久しぶりの更新がこういう事になってしまったのは申し訳なく思うが、これが今の正直な気持ちである。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ディフェンス

2010/09/23 10:41
久しぶりにブログを書こうと思いました。
理由はですねぇ、ちょっとした出来事です。

このブログにも何回か記事にしたことがある高校の後輩のことです。

先日、無事にディフェンスを終えたとの吉報がありました。
さらに言えば、かなりいいポスドクの内定が出ているとのこと。うらやましなぁ。(某大学のポスドクを蹴った自分が言うなというところですが・・。だって、寒いし、ボスに振り回されそうだし・・。数学は苦手だし・・・)

ディフェンスというのは、日本で言う『博士論文最終審査』にあたるものです。呼び方の違いが意識の差をはっきりと物語っていると思います。自分の考えとしては、修士までは審査というのはしっくりくるのですが、博士となると審査というよりは、耐久試験といったほうがしっくりきます。

話は戻して、ディフェンスでは、おそらくかなりきついこと言われます。時には、自分の研究の根底を覆すような発言もあったりします。(全否定も含む) そんな時に、どうやって自分の研究を守りぬくか(意義、成果、そして自分の意思)それを試験しているような形です。

おそらく、今後待っている厳しい世界に飛び出すための最後の親心的なところも含まれているのだと思います。(まぁ、明らかに悪意を持っている人が審査員にいたりるす場合もあったりするんですけどね・・・。)

個人的な印象としては、日本よりもアメリカの審査の方が大変だと思います。うちの大学の場合は、実績さえあれば、まず落としにかかるようなことはしないでしょう。(某theがつく大学では、実績無視で審査なので、やりようによっては本当に落とされて、5年間がなかったことにされるけど・・・)

あれから、約3年が経ってみて、今になって思う重要なこととして
 − しっかりと実績を残す
 − やっていることの意義・先見を見極める
 − 根回しが出来る(かなり重要)
 − 後進の指導(ラボの運営を含む)
 − 専門外の人にもわかった気にさせる

といったところが重要だったのでは?と思います。
特に最後ですが、研究者として生きていくためには、国・財団等からの予算を獲得しないといけません。それを獲得するためには、専門外の人にいかに自分の研究は役に立つんだ、投資させる価値があるんだと思わせないといけないわけで、特にアメリカでは部下を雇うのにも予算が必要でしょうから、なおさらです。

とにかく、お疲れ様でした!
残務があって、大変だろうけど、どこかでリフレッシュして次の職に向かってがんばってほしいですね。
(ま、どちらにせよアイビーリーグなのか?。すごいなぁ。)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


体調不良

2010/06/12 03:46
ベトナムから帰国して数日後あたりから、急に体調が悪くなりました。簡単に言えば、腹下し状態。おそらく、最終日に油断して食べた生野菜が原因か。

ま、かなり疲労していたので、その分も加わってフラフラになったのではないか?というのが今になって思うことです。ウィルス性の可能性もあるので、抗生物質をとりつつ、治るのを待っているのですが、未だに治りません。少しずつよくなっているのは実感出来ているのですが、キリキリ痛む感じが抜けませんね。仕事のほうがちょっと一息つける状態だったのも助かりました。来週辺りからはしんどいかな。

ワールドカップも始まり、また夜の戦いとなりました。どこまで観れるかわかりませんが、可能な限り観戦したいですね(とりあえず開幕戦が観れなかったので、ウルグアイvsフランスを観戦中)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベトナム出張二日目

2010/06/03 00:57
二日目でした。
今日は前日から残っている問題の対処のため、こちらの人をそれに専念させました。そのため午前中の打ち合わせはキャンセル。

今日の昼飯は、肉とえびの煮物、ゴーヤの肉詰め、ご飯、スープでした。食堂のにおいがすさまじく、食欲がかなり落ち、修行の覚悟ができましたが、思ってのほか肉とえびの煮物が食べられるものでした。同僚も今日はかなりいいほうと言っており、明日が本当の修行なのか?と心に刻み込みました。

午後は、今業務を依頼している人とこれから2ヶ月間のスケジュールの確認+個人の性格・スキル・特徴の確認をするためにほぼマンツーマンで一人約40分程度話しました。この中で、重要なのが彼らの仕事がいかに単純な作業にならないか考えないといけないことです。いかに彼らの仕事が製品の中で重要であるか、どういう位置づけなのか、またこれが実現するとどういうことが可能になるのか(機能的かつビジネス的に)。これらをできるだけ説明したつもりにはなっていますが、もしかすると足りなかったかもしれません。今こっちはある種の売り手市場となっており、うちの会社も例外なく離職率が高くなっています(優秀な子ほど留学と称し、アメリカの企業に行ってしまう・・・)

どうやって彼らのモチベーションをキープし続けるか、またやりがいを実感させることができるか、これが日本側の人々のやることだと思います。ただ、残念なことにこういう意識を持っている人は本当に少数派で、ひどい場合は、『こんなことはベトナムにやらせておけばよい』という言葉が聞かれます。彼らをただの単純労働者ではなく、10年20年という長いスパンで見て、将来的にはすべての開発プロセスが、こちらで閉じられるようになんとかやっていきたいなぁと、今日はそんな風に思いました。まぁ、だからといってここに駐在する覚悟があるのかと言われるとなかなか難しいところですがね。

明日で今回の出張も終了です。
残っている残件をうまく処理して、飛行機は気分よく乗りたいものです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ベトナム出張で思う忘れていたこと

2010/06/02 00:19
昨日から、仕事の出張でベトナム、ホーチミンに来ています。
フライトは昨日の夕方の便で、ついたのが大体23時ごろ・・。

ホテルまではマリオカートを髣髴とさせる激しいデッドヒートを繰り返すタクシーでした。想像よりはバイクが少なくて車がいた感じでした。ただ、とにかく暑い!蒸し暑さがすごかったです。

仕事で行っていることとベトナムなれしていないことを考慮して泊まっているのは一泊$100のそれなりに高級なホテル。部屋も快適ですし、朝飯もビュッフェですが問題なし。満足です。

同僚から、職場の昼飯は修行だと聞かされていたのですが、幸運なことに今日の昼飯は、スペシャルランチで食べられるものでした。(会社がホーチミンシティから表彰されたのでそのお祝いとのこと)
明日からは修行になりそうな気配です・・・。まずにおいがきつい。

仕事のほうはといえば、日本での残件もあり、うまくいっていない状態でしたが、自分のやったプレゼンはおおむね好評でした。ベトナム側のモチベーションをあげるために、いろいろなバックグラウンドを即興で作った資料で話したのですが、皆熱心に聴いてくれました。ありがたいかぎりです。(そもそも英語の資料が少なすぎるんだよな、うちの会社)

今夜は、締め切りが迫っているというのに我々の歓迎会でした。場所はよくわからないのですが、BARというかHootersを思い出させるよな店員の格好の店でした。
とにかくメンバーのノリがいいというか、前向きな姿勢・攻める姿勢がひしひしと伝わってきたし、彼らを生かすも殺すも日本側の我々の重要な役割次第であるということを本当に実感できました。今回来てよかったと思うのは、やはり顔を知ることができ、仕事している相手のイメージが具体的にわいてきたということ。出国前は、誰だこれ?という状態でしたから、こちらのモチベーションを上げる意味で重要なんだなぁと思いました。

あと2日こちらに滞在し、いろんなミーティングや直近の作業などを一緒に作業して帰国する予定です。金曜日の午前7時半に成田に到着なので、出勤するかどうかは悩みどころですが、いい経験ができるように残りの期間も精一杯過ごしたいです。

あと、やっぱりアカデミックではなく一般企業に行ってよかったなぁと今日思いました。こんな感じで一緒にコラボレートし、また教育しながらやっていく環境は、残念ながらあの世界には無かったですからね(あくまで自分のフィールド)。あの世界では、ある一定の能力があるのは当たり前という認識があり、その上で何ができるかとか、どうやって予算を獲得するかということが毎日のようにあって、なんというか純粋にいいものを目指そうという雰囲気にならなかったのが不満でしたから(さらに、官僚・役人のための資料作りや会議実施などなど、辟易することは多かった)

久しぶりの日記がこんなハイテンションになってしまったのは、久しぶりにいろんなことを忘れて気分欲く飲めたからです。
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


旅行日記

2010/04/21 19:59
せっかく久しぶりに早く帰ってきたので、約1年前の旅行日記でも書こうかと準備中。

やっぱり、何かの形で記録に残していないと数年後の楽しみが減るのが残念だからね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


UCL Semi Final 1st leg

2010/04/21 19:55
今朝は、UCLの準決勝第一戦 インテル対バルセロナでした。
残念なことに昨夜は仕事が続き、帰るのが遅くなってしまったため、仮眠した結果、起きたら5時でした(TT)

ただ、文明の利器というか、HDDレコーダの追っかけ再生を使いLiveのような気分で観戦できたのはありがたかった。

とにかく、スッキリとすることができるいい内容の勝利でした!

いろいろと直前にありましたので、やれ疲労だとか、やれ審判が・・などという人が多かったり、選手のコメントが出ていたりしますが、

・疲労については仕方ない。
 組み合わせ抽選のあとに、準々決勝、準決勝と第二戦をホームでやれると喜んでいたのだから、これは受け入れないと。

・審判が・・・
 お互い様でしょ。一年前に助けられたのを忘れていらっしゃる。

どちらについても、スポーツは人間がやることだし、またジャッジも人間がやることなのでこれを言い訳にするのは不適当。

ちょっと、いろんなことに反論。

よくある論調の一つに、
綺麗なサッカー、美しいサッカー、楽しいサッカー、いいかえるとスペクタルなサッカーをしているチームが勝つべきだ。

というのがあります。
こういうのを見ているとイライラすることがあるのです。
サッカーが採点競技であるのなら、上記のような言い方は的を得ているのですが、いかんせんゴールにボールを入れれば良いというシンプルな加点によって成り立つスポーツですから、「どうやって」という部分は、あくまで手段であるはずです。スポーツに於いて、勝たなければいけないというスタイルは、あり得ないはずで、個々人の趣味の問題です。それを押し付けるような論調はちょっと不快感があります。自分の応援するスタイルを人に押し付けるような発言をする前に、まず相手のスタイルを尊重することも必要なんじゃないでしょうか?

一例とすれば、話は野球になりますが、我がドラと巨人のスタイルの違いなんかがあります。個人的に、確かに大艦巨砲主義のような打線をしていた数年前のスタンスは好きではありませんが、あの球場を本拠地とする以上、ああいうのもアリかなと思います。最近は、小技も使えるようになってきたので、本当に困る相手になっていますがね・・。

話は戻しますが、スポーツの楽しみ方の一つとして
自分が好きなチームのスタイルが、上手くいっていなかった → つまらない

ではなく、どうしてそのスタイルを出させてもらえなかったのか?それを考えて、次の試合へこういうふうにしたら上手く行くのでは?と頭の中でグルグルさせる。まず、そういう方向に行った方がいいのでは?と思ったりします。

特に今朝の試合でのインテルの守備の対応は考えると本当に面白かった。最近まったくさえない日本代表にもあの方法であれば、強いチームとも戦えるのでは?と思うぐらいシンプルかつ洗練されていました(無論、あの戦術のためには全員がかなりの量を走る必要がありますから、常にレギュラー扱いの某選手が入り込む余地はないですが・・)

ちなみに、見ていて思った良かった点は、

・メッシにはマンマークをつけず、あくまでボールを持った時のみ当たる
・メッシには基本二人が対応するが、一人は少し距離を置く
・パスの出し手、つまりシャビには厳しく仕掛ける
・サイドからのクロスは、ほぼ捨てる(高さの勝負では明らかに有利であったから)
・前線3人が走りまくり、とにかく横へパスさせる
・攻めは素早く裏をつくことを徹底

と、結構ある。特に2つ目がよく、メッシはドリブルで抜きにかかる際、多少ボールがこぼれても何とかしてしまうところがすごいと思っているのだが、その対策が見事にこれで出来ていた。3つ目で大事なのは、パスが出たあとの貰い手の位置を守りやすい位置にできるということ。4つ目は、このせいで失点したともいえるが、試合を通してよく効いていた。


とまぁ、書き続けてしまうのでこのへんでやめておくが、インテルがこのまま勝ち進むのにはまだまだ先は長い。唯言えることとすれば、ズラタンがスタメンであったなら、きっとTVの前でガッツポーズをするでしょうね。

(それにしてもアンリはよっぽど調子がわるいのかねぇ・・・)
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


たまには気分転換!

2010/04/01 00:14
前回の更新からはや、数カ月が経過しています。
その間には、いろいろ大きなこともありましたが、なんとか無事に生きています。


3月31日を持って、会社が消滅し、明日から新会社となります。
入社したときには、こうなることまでは流石に予想出来ませんでしたが、まぁなってしまったものは仕方ないと割りきって頑張るしかないかなぁ。

以下、近況。

最近は、残業が多かったためか、今月の残り10日ほどは、ひたすら残業時間を減少させるため、毎日6時間勤務の状態で、非常に健康的でした。夕食を作れたりとか、朝にゴミのまとめをすることができたりとか、いろいろ大変な嫁さんの何かしらの助けとなっていたら幸いです。

が、明日4月1日から怒涛のようにやることが迫ってきており、少なくとも夏休み前まではかなり厳しいスケジュールで進むことがすでに決まっています。(本当は今の時点でも厳しいのだが、残業削減のためちょっと放置していた)



そして、今日。

そんな厳しい日々の前に少しはすっきりしようと、定時に上がり、国立へと行ってきました。目的は

ナビスコカップ

観戦です。今年はなかなかグラ8が関東にやってこないのですが、昨日国立で試合があることに気がつき、折角のチャンス(どうせ残業できない)ということで、寒さ対策をして乗り込みました!

試合は、残念なことに後半ロスタイムに追いつかれてしまい、引き分けとなりましたが、ピッチの上に筑波勢が4人いたこと(グラ8:阿部、千代反田、FC東京:平山、羽生)、普段は控えの選手のがんばりなど、非常に見所が多く楽しめました。名古屋にいたってはスタメンに外国人が4にいて、最初はあれ?人数制限は?と思ったりもしましたが(ケネディはオーストラリア国籍のため、アジア枠でした)、これもまた楽しめました。(あと三都主が出ていたら、外国人4人、帰化した元外国人2人とどこの国のチーム化さっぱりわからないところでしたが・・)

結果は、残念でしたが、名古屋が試合を支配していたこともあり、いい気分転換になりました。こういうイベントを定期的に挟んで、仕事でのストレスを発散するのもいいなぁと実感した一日でした。

さて、明日からは厳しい日程だが、気合入れてがんばりやす。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨年の総括と今年の目標?

2010/01/24 13:25
今年に入って一度も更新していないし、昨年末も毎年していた一年の総括をしていないし・・・。なかなか書く機会がなくて困ったものです。つぶやきのほうは結構しているのですがね。

まず、昨年の総括

毎年毎年ひとことでまとめているのですが・・

2008年 節目・確定
2007年 実感・節目
2006年 飛んだ
2005年 特になし

2009年は、


といったところなのでしょうかね。
まぁ、いろいろありましたが、やはり三月の結婚式は大きなイベントでした。たくさんの人に祝ってもらえたし、こういう機会って本当にうれしいものです。

新婚旅行でUCLファイナルを観ることができたのも本当に大きな出来事でした。きっと二度と現地で見るなんてことはないでしょうから、あの鳥肌の立つぐらい充実した観戦はずっと忘れないでしょう。(そういえば、旅行記が途中で止まっているなぁ、時間を見つけて再開しないと)

昨年一年で本当に実感したことは、
時間のズレでした。嫁さんが毎日のように日が変わってから帰宅という状況が続き、お互いに精神的に疲労困憊となり、多少のことでいがみ合いになったりしました。多く残業していることの自分へのエクスキューズは、『お金』となりますが、それ以上に家庭として回っていない現状に納得が出来ない、でも自分ではどうしようもない(早く帰ってこいぐらいしか言えない)、そんな状態で本当に苦労した一年でした。たまに、職場の人の話を聞くと本気で殴ったろかと思うくらいむかついた時期もありました。
別に残業が悪いというわけではないし、時期によっては午前帰りになるということもあるのですが、ここまで数年間続き、いつこの状況がなくなるのか先も見えず、この期に及んで到底不可能なスケジュールを組む輩のもとに、送り出すことは到底許容できるものではないし、帰って来るのを待ち続けるのも限界があります。

ただ、唯一よかったことというか理解できてよかったと思うのは、
『待たされる方は本当につらい』
ということです。
今後、自分の勤務も長くなり、遅くなる日々が続くかもしれません。長時間労働の陰には本当に地道だけど、大切なサポートがあってこそうまくこなすことができるのでしょう。ま、独身だと対してどうでもいいことですが、既婚者の場合は本当にそう思います。家のことはすべて嫁がやってくれる、自分は働けばいいなんて傲慢なこと(挙句の果てに家ではくたばっているだけ)をしないように今年は心がけていきたいです。

暗くなってしまいましたが、次に今年について

会社が変わってしまうため、何とも言えない年になりそうですが、やれることをやるというスタンスは維持すべきで、なんとか少しでも早く上の段階にいけるようにしたいものです。(年齢が年齢ですからね)

<スポーツ>
今年は、五輪、ワールドカップと目白押し。
年休の大半はこれらのイベントと関連付けて投下するよていです。
日本にとっていい結果が出るよう、必死に応援します。
この手のスポーツイベントはつぶやきの意味を発揮するのに最高なので、基本つぶやき状態になると思います

<健康面>
まず、ヘルニアをなんとかする。
まず、食道炎をなんとかする。
まず、定期的な体調不良をなんとかする。(おそらく精神的なものかと)
まず、体重を減らす

<その他>
英語をもう少し頑張る。(いろいろな野望の実現のため)
スペイン語の勉強を本格的に始める(中国には行きたくないので)
なんとか家庭をうまく回せるように配慮する
積まれたゲームの適切な処理
エクスパイアしそうなマイルの処理

とまぁ、簡単にあげてみたけどこのあたりかな。
特に仕事については先が読めないので、何とも言えません。
願わくばボーナスはせめて人並みの基準に回復してほしい。

今年もすでにひと月ほどが経過しましたが、
本年もよろしくお願いいたします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


忘年会(酔っ払い月間)

2009/12/12 00:16
12月になり、寒さも厳しくなってきました。
ボーナス大幅カットが続く中、懐もさみしいかぎりです。

さて、年末といえば、忘年会。
忘年会といえば、酒。

今年も来ましたよ、酔っ払い月間が・・。
とりあえず、今日も拾いに行くことが確定。
ただし、どこにいけばいいのかさっぱり・・・。
こういうところが抜けていて本当にしんどい・・・。
はたして、今日寝るのは何時になるのやら・・・。


おかげで、こっちはまったく飲むことができないというのにねぇ。

これで、明日も別の忘年会。
しんどい日々が続きますわ。

自分がしんどそうなのは、
20日〜22日。
3日連続で飲む予定。
でも仕事は山積み。うーーん、耐えられるかなぁ。

そんなこんなで12月も中旬になりました。
何やら低温注意報などが出ているようですが、皆様も風邪などにはお気をつけて

追記。
2時15分帰宅。
結局、どこに行けばいいのかもわからず。
連絡があったのは
「ふちゅ〜」
これでは、せいぜい府中駅に行くぐらいしかすべはなく、着いても50分ほど寒い中待たされて、挙句の果て、あとどれくらい待てるとか言われては、腹が立ったので帰宅しました。(50分の間もほとんど連絡つかず)

なんか、体調が悪いし、困りました。
それにしてもいい加減『反省』という言葉の意味を理解してほしいところです。
やれやれ。
せっかくの週末が半分くらい台無しですな
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


帰還とバスケネタ

2009/11/26 23:04
名古屋より戻ってまいりました。

ポイントが貯まっていたのでグリーンにて帰還。
いやぁ、N700グリーンは快適でした。

が、山の手、西武とぎゅうぎゅう詰めとなり、へとへとになって帰還。

ま、明日一日がんばれば週末なので、なんとかしよう。

さておき、またもやRSSが乗っ取られたようで、一部サイトで引用している場合、今度はディスクチェックのページがリンクされています。何てこったい。どうしたもんだろうねぇ。

今日はちょっとだけスポーツネタを。

NBAのアレン・アイバーソン(A.I)が引退との報道が出ています。
彼のことは、デビュー当時から知っているのですが、なんと言うか小さい選手の代表という感じでした。あの慎重で、大きな選手に向かっていって、シュートを決める。彼のようになるのは難しいのでしょうが、日本人としてバスケに希望を持てた選手でした。

惜しむらくは、トラブルが相次ぎ、チームを転々とし、タイトルを取れなかったことです。(誤解されていた部分を多くあると思うが・・)
最近は、ああいうタイプの選手が減ってきている気がするので、かなり残念ですわ。
なんというか200cm近くの早く動ける選手が増えているなぁと、そして日本とはまた差が開いていってしまっている感じがします。

出来ることなら、どこかで復帰してほしいのですが、体調面や年齢のこともあり難しいのかもしれません。もし、引退であれば、これまでいいプレーを魅せてくれて本当にありがとう、お疲れ様でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


出張ついでに書いてみた(ゲーム仕分け)

2009/11/26 00:06
火曜から3日間の予定で名古屋へ出張してます。
まぁ、なにぶん急な出張だったのですが、何とか最低限のことは終えて戻れそうです。やれやれですわ。それにしてもx86系のプログラムには困ったものだなぁと痛感。

我が家の犬、ハナ君ですが、食欲の秋を謳歌したのか・・丸々と太っていました。昨年のことを思えば、太れることは良いことなのですが、ちょっと減量しないといけないでしょうねぇ・・。



もうまもなく12月になるわけですが、記事を書くのも稀になり、なかなか書きたいことがまとまらないまま一年が終わろうとしています。ちょっと、これでは困るので今度こそ更新ペースを上げられたらなぁと思う次第です。とりあえず、書きたい項目を備忘録としてあげておこう。

・野球ネタ(立浪、中日、その他引退した選手、制度)
・サッカーネタ(グラ8、インテル、ワールドカップなど)
・ゲームネタ
・仕分けネタ(近いというか、渦中にいたので)

今回はちょっとゲームネタで。

毎年この時期になると悩むことがあります。
それは・・・。

『桃鉄を買うか買わないか』

という何ともまぁ、情けない悩みですが、勝負に勝つためには必須なのです。今年はやるのかどうか、まだ未確定ですが、毎年桃鉄バトルをやっています。そのときに有利になるのは、ソフトの保持者(練習とかイベントを抑えておけるので)なわけです。というわけで、悩みます。まぁ、自分が買うのを当然と思っている輩がいるというのも困ったものですがねw。

明日26日は桃鉄の発売日。
http://momotetsu.com/momo2010/

さて、どうしたものか・・・。

今年の年末商戦にて候補に上がりそうなのは

・FF13
 http://www.square-enix.co.jp/fabula/ff13/
・NewスーパーマリオブラザーズWii
 http://www.nintendo.co.jp/wii/smnj/index.html
・レイトン(嫁さん用か?)
 http://www.layton.jp/majin/index.html
・テイルズ
 http://tog.namco-ch.net/
・ゼルダ
 http://www.nintendo.co.jp/ds/bkij/index.html

さて、仕分け作業をしないとなぁ・・。
その前に、ヴェスペリアのPS3版をクリアしないと・・・。

という感じです。
次はサッカーネタあたりでも書こうかなぁ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


RSS乗っ取りか

2009/11/10 00:58
なんかブログが乗っ取られたというか、RSSが乗っ取られました。
有料会員なのに、この体たらく・・・。

大体よりによって、タバコとは・・。
ありえん。

というわけで、意味不明なものがうちのブログのタイトルで出ていますが、
まったく無関係ですので、あしからず。

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


続きを見る

トップへ

月別リンク

日々是スポーツ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる